事業報告

2017年

  • T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO (東京国際写真祭)のイベントとしての視覚障碍者と晴眼者(健常者)が、ともに写真を楽しむ写真教室の講師として参加(5月27日・上野)
  • 第14回 視覚障害者と一緒に楽しむ写真教室を開催(4月3日・吉祥寺 井の頭公園)(参加者21名、うち視覚障碍者12名)

2016年

  • 第13回 視覚障害者と一緒に楽しむ写真教室を開催(10月10日・王子 飛鳥山公園)(参加者10名、うち視覚障碍者6名)
  • 視覚障害者と若手写真家のための「写真を言葉にして伝える」ワークショップをガーディアン・ガーデンと共催(8月20日・ガーディアン・ガーデン)
  • コトノハのトビラ ~香り奏でる朗読会~『家守綺譚』(いえもりきたん)を主催(4月23日・東京都盲人福祉協会)
  • 第12回 視覚障害者と一緒に楽しむ写真教室を開催(4月10日・吉祥寺 井の頭公園)

2015年

  • 第11回 視覚障害者と一緒に楽しむ写真教室を開催(10月25日・王子 飛鳥山公園)
  • 展覧会『光の中で 視覚障碍者が撮影した写真作品展』を開催(8月19日〜25日・ガーディアン・ガーデン)
  • 第10回 視覚障害者と一緒に楽しむ写真教室を開催(4月29日・吉祥寺 井の頭公園)

2014年

  • 第9回 視覚障害者と一緒に楽しむ写真教室を開催(10月26日・王子 飛鳥山公園)
  • 視覚障害者と若手写真家のための「写真を言葉にして伝える」ワークショップをガーディアン・ガーデンと共催(8月2日・ガーディアン・ガーデン)
  • 東京都教育委員会主催の「視覚障碍者教養講座」にて写真教室を開催(7月27日)
  • 第8回 視覚障害者と一緒に楽しむ写真教室を開催(4月29日・吉祥寺 井の頭公園)

2013年

  • 作品展『Dream of the light-視覚障碍者の夢の世界-』を開催 (会場:ギャラリーかれん/横浜)
  • 写真展『世界を見るとはどういうことか-視覚障碍者の撮った世界-』を開催(会場:Place M・東京)
  • 写真展『世界を見るとはどういうことか-視覚障碍者の撮った世界-』を開催(会場:ニコンプラザ仙台/宮城)
  • 第14回日本ロービジョン学会にて当協会副会長・写真家の尾崎大輔が講師となり、視覚障碍者と一緒に楽しむ写真教室 in 倉敷を実施
  • 第7回 視覚障害者と一緒に楽しむ写真教室を開催(10月6日・王子 飛鳥山公園)
  • 視覚障害者と若手写真家のための「写真を言葉にして伝える」ワークショップをガーディアン・ガーデンと共催(8月3日・日比谷公園/ガーディアン・ガーデン)
  • 第6回 視覚障害者と一緒に楽しむ写真教室を開催(3月24日・吉祥寺 井の頭公園)
  • 『朗読と講談のつどい』を主催(2月16日・日本点字図書館・参加者85名)

2012年

2011年

  • 第1回 視覚障碍者と一緒に楽しむ写真教室を主催(3月27日・横浜市アートかれん)
  • 第1回 バリアフリーオペラ鑑賞会を主催(4月28日・オペラサロン トナカイ)
  • 第2回 視覚障碍者と一緒に楽しむ写真教室を主催(5月22日・鎌倉)
  • モンゴル国際マラソン伴走講習会を主催(6月5日・ウランバートル)
  • 加納洋ジャズコンサート「ニューヨークの風」を主催/後援: 日本点字図書館、ヘレンケラー協会(7月16日)
  • オペラ「忘れられた少年~天正遣欧少年使節」へのライブ音声ガイドつけと制作協力を後援。主催は東京オベラの会。(10月1日)
  • 第3回 視覚障碍者と一緒に楽しむ写真教室を主催(10月23日・深大寺植物公園)
  • 第2回 バリアフリーオペラ鑑賞会を主催(11月11日・オペラサロン トナカイ)
  • 展覧会「り・か・い」に視覚障碍者の凹凸立体コピー写真を展示(11月24日〜31日・三重県鈴鹿市役所市民ギャラリー)

このページのTOPへ